パリ・モンソーフルール社代理店との共同研究開発合意

フランス・パリ17区、モンソー公園に面したアパルトマンの一角で生まれ、今や国際展開にも力を入れているモンソーフルール社の日本での事業運営を行うメゾン・ド・ヴェルデ社の母体となる川崎花卉(かき)園芸(株)とデジタルアテンダント社は、AIを活用した様々な顧客対応について共同研究を進めて行くことに合意しました。

パリジャンのお花の選び方、お花を使って自分らしさを演出すること。そんなスタイルを日本でももっと楽しんでもらえるようにとの思いの具現化を、お客様一人一人の嗜好を理解したAIがサポートするシステムの構築に取り組んでいきます。